自己流ダイエットでなかなか成果が出ない方は、エステサロンで行われている痩身エステを受けてみる事をおすすめします。痩身エステでの一般的なやり方としては、ハンドマッサージがあります。

リンパの流れを良くしてくれるハンドマッサージ

研修をしっかりと受けているエステティシャンによってハンドマッサージをしてもらうことができ、これによってリンパの流れも良くなります。また、そのマッサージの前にバンテージやカッピングなどの施術を行うこともできます。血流をよくするというのは、東洋的なところでみても、大変重要な事です。

マシンを使ったトリートメント

さらに、成果があるということで注目されているのが、マシンを使ったトリートメントです。たとえば、エンダモロジーやキャビテーション、またラジオ波などはセルライトに働きかけることができます。

ローラーのようになっていたり、熱を加える事で脂肪を溶かしたり、それぞれ目的が異なりますので、希望するマシンを選んでいきましょう。体質によっても、どのマシンが効果的であるか、スタッフと相談してみても良いでしょう。

また、筋肉を付けることによって、代謝が上がるというメリットもありますので、低周波での筋肉運動を行っているところもあります。寝ているだけですので、大変楽です。

痩身エステのメニュー内容について

ダイエットしてみたものの、なかなかうまく痩せられない、リバウンドしてしまうなど、自分自身だけで頑張ろうとしてもイメージ通りに痩せられないといったことを経験したことのある人も多いのではないでしょうか。

そんな人にもおすすめできるのは、痩身エステです。プロの力を借りることで、確実に、そして効率よくダイエットすることができるのです。そこでここでは、痩身エステでどのような施術が受けられるのか、そのメニュー内容について紹介します。

ハンドとマシンはそれぞれどんな効果を得られるのか

まず、大きく分けて、痩身エステにはハンドとマシンの2種類があります。ハンドは手でマッサージを行い、凝り固まった脂肪や老廃物をほぐすことで代謝を上げ、ダイエット効果を促します。

マシンは、脂肪や筋肉に直接作用を与えることでダイエット効果を促すもので、比較的即効性があるのが特徴です。それぞれ特徴が異なるため、自分に合った施術方法を選ぶと良いでしょう。また、人気のメニューとして、マッサージやマシンによるダイエット以外に美容矯正もあります。

美容矯正とはなにか

美容矯正とはその人の顔や体の歪みを整えるもので、猫背などの姿勢の改善やO脚、X脚の改善など、体のバランスを整えることができます。また、筋肉を鍛える効果のあるマシンもあります。

簡単な施術でインナーマッスルを鍛えることが可能で、それによって体を引き締め、代謝をアップさせることもできます。他にもツボ押しや鍼もあったりと、その施術内容は様々です。自分に合ったものを選んで利用すると良いでしょう。

自分にあったサロンが見つかる!人気の高い痩身エステはこちら

痩身エステの超音波にはどんな作用があるのか?

痩身エステで受けられるケアの一つとして超音波ケアがあり、キャビテーションとも言われています。頑固な脂肪・セルライトなどは簡単には除去することができず、運動をしてもほとんど落ちないという方は多いでしょう。

脂肪というのは冷えてしまうと固まるので、余計に除去するのが難しくなります。除去するためには冷え性を解消していく必要がありますが、体質改善となるため時間がかかります。

ダイエットはタ体質改善から!リバウンドが起こる理由

ダイエットというのは最低でも3ヶ月以上かけて行うのが好ましいと言われており、この理由は体質改善から行う必要があるからです。脂肪を一時的に落とすのはそれほど難しくありませんが、体質改善を伴わないダイエットはリバウンドします。

痩身エステでの超音波はどんな人におすすめ?

痩身エステの超音波ケアを受けると、脂肪が液状になって流れやすくなります。身体のめぐりに沿って体外に排出されていくので、肥満や血液ドロドロに悩んでいる方にもおすすめです。肥満の原因は食べすぎだと思うかもしれませんが、年齢を重ねてから肥満になる場合はちょっと違います。

代謝の低下、冷え性などが原因と考えられるため、冷え対策からしていく必要があるのです。身体を温めると自然と代謝も促進されるので、脂肪やセルライトが燃焼しやすくなります。

身体に付着した脂肪は部分太りの原因ともなり、簡単には落とすことができません。効率よく除去するには痩身エステの超音波ケアに加えて、自宅でのセルフケアが必要となります。暴飲暴食を防ぐこと、無理をしない範囲で身体を動かすことなども大切でしょう。

痩身エステで使うラジオ波とは

痩身エステではラジオ波を使うことが多いです。ラジオ波は電磁波の一つで、痩せたい部分に流すとその場所が温められて脂肪を燃焼しやすくなります。周波数は30KHz~300KHzと幅広く、エステサロンが導入している機器によって異なります。

モノポーラー式とバイポーラー式、マルチポーラー式の3種類があり、どれも痩身効果が確認されています。モノポーラー式は電極が1個で対極板を体に貼ります。2回施術を受けた人のうち68%が効果を実感し、脂肪が20%減少したという報告があります。バイポーラー式は電極が2個あり、浅い脂肪層に対して有効です。

3回の施術でウエスト-3㎝!超音波や吸引マッサージの組み合わせ

超音波や吸引マッサージを組み合わせると3回の施術でウエストが3.91cm減少したという人がいます。マルチポーラー式は電極が3極以上で、電極の距離を変えれば浅い脂肪層から深い脂肪層まで作用します。8回施術を受けてウエストが2.3cm減少したり、太ももが2.2cm細くなったりといった効果が分かっています。

これらの結果は肥満とされる人々のものなので、元々やせ型の人が部分痩せのために痩身エステを受けても同じになるとは限りません。しかしラジオ波は深刻なリスクがないので、手軽にダイエットしたい人の適しています。

継続して施術を受けることで、より結果に満足できる可能性があります。家庭用の機器も販売されていますが価格が高いので、キャンペーンなどを利用して痩身エステで受けるのがコストパフォーマンスが良いです。